Curriculum カリキュラム

事前エントリーはこちらから

ゼロからツクル力、個人よりもチームで大きなビジョン・インパクトを実現していく力を培う2ヶ月。
修了要件は、初めて出会う参加者同士でチームをつくり、プロダクト・サービス、顧客を0から生み出し、
2ヶ月で15万円の売上実績をつくること!

第4期プログラムガイドをダウンロードください。
PDF (3.6MB)
※2021年7月1日 Ver.1

カリキュラムの概要

・オンラインをベースとした「Learning Journey」と「Team Learning」がカリキュラムの軸となります。「Learning by Doing」の理念を大切に、実社会の中での超実践と理論の往復をダイナミックにまわしていくことで、あなたにとって本当に必要な学びを得ていきます。

・ 0→1を生み出すための実践力、経営管理・販売戦略などの能力、「個人よりも、チームで大きなビジョン・インパクトを実現できる」リーダーシップや、共創的なチームをつくるための認知・感情・学習スキルなどの能力開発に重きが置かれたカリキュラム編成です。

カリキュラムの詳細

  • Learning Journey

    初めて出会う参加者たちと3人1組のチームをつくります。チームで0からプロダクト・サービスを生み出し、2ヶ月間で15万円の売上実績をあげる「ラーニングジャーニー」を展開していきます。774は、あなたが実践の中でより良く学ぶ環境を提供することを重視しています。

  • Team Learning

    実践、創造的な活動の結果やプロセスを仲間と共有し合うことは最高の学びです。チーム毎に、事業を成功に導くポイントや本質について対話する中で、手触り感のある学びを得ると共に、自身の資質や強みを再発見し、最大限に高めていきます。

  • Online Contents

    Online Contents

    チームでの実践を進めるために必要な最低限の知識やスキルは「オンラインコンテンツ」で獲得していきます。MTAで行われている学習コンテンツをスペインからライブ実施する回を含め、全てオンラインで参加いただけます。

  • Coordinator

    Coordinator

    目標の達成に向けて、774コーディネーター陣が、チーム作りや商品づくり、個々人の成長や学びをサポートしていきます。画一的に知識を与えるティーチングではなく、それぞれの個性や状況に合った支援や助言を行うコーディネーションを重視します。

  • Online Market

    Online Market

    キックオフから1ヶ月後に開催される「オンラインマーケット」。新しいモノやサービスとの出会いを求め、たくさんの人がこの場を訪れます。各チームは、まずはこの日を目がけて、自分たちが販売する製品やサービスを開発していきます。

  • Access to theory

    Access to theory

    自分に必要な本や論文を読んだり、専門家を訪問するなどして得られた理論や知識を実践で即活用することを774では求めます。理論や知識は、実践で即活用し、その成果を共有。チームの垣根を超えて全体として、学びを深め、高め合っていきます。

スペシャルサポーター

「Learning by Doing」「Team Learning」「Team Entrepreneur」といった考え方に基づき、
成果やインパクトを生み出せるチームの作り方、チームメンバーとの関わりを通じて
個人としても成長するための在り方、学び方などについて、
MTAで実際に行われているセッションやチームコーチング等を
スペインからオンラインで実施いただきます。

  • ホセ・マリ・ルザラガ 氏

    ホセ・マリ・ルザラガ 氏

    Mondragon Team Academy Co-Founder /
    Ashoka Fellow

    急速にグローバル化した世界で人々を繋ぐという思いのもと、旅行会社の立ち上げや、所属する学部内での起業家組合の発足、"Get carried away"と言われる飲酒運転を防止する運転サービスの開発など、起業家として数多くの実績を重ねる。しかし、地域に根ざした国際的なチェンジメーカーとしての理念を定められず、もっと地域に寄り添った活動を行いながら、地域が抱える問題を研究しようとインドへ。そこで、"インドで起きた問題をスペイン出身の自分が解決できた。"という経験から、世界の繋がりが生み出すパワーを実感。その体験から得た学びを、モンドラゴン組合に置き換えて、研究を行い、それから4年の月日を経て、「地域の商業や経済的規模は拡大しているにも関わらず、地域同士の協力体制や、社会的利益はそれほどまでに成長していないこと」を発見する。そこで、組織にチームプレナー教育を浸透させることを目的に、モンドラゴン大学と提携し、MTAを設立。社会起業家を支援する世界的なネットワーク組織「ASHOKA(アショカ)」にフェローにも選出されている。
    https://www.ashoka.org/en-US/fellow/jose-maria-luzarraga-monasterio
  • ジョン・アンデル・ムサタディ 氏

    ジョン・アンデル・ムサタディ 氏

    MTA JAPAN Founder / JAM Global 代表取締役

    MTAでの4年間で、プログラムの一環である「ラーニングジャーニー」を通じ、フィンランド、シリコンバレー、インド、そして中国で自身のプロジェクトの開発を進めながら、MTA流起業メソッドを学ぶ。MTA卒業後、自身の会社を立ち上げ。再び日本への渡航を決め、再来日を機にJAM Global (http://jamglobal.net/jp/) の活動を始める。これまでに、数々の日本の大学で、日本とバスクの経済関係や政治関係の発展に努める活動を、「チームプレナーワークショップ」という形で行っている。現在の目標は、日本の学生に向けて、MTA流起業メソッドを学ぶ機会を提供すること。2020年9月までにMTA研究所のプロトタイプ立ち上げを計画している。

コーディネーター

各チームが実現したい目標を達成できるよう、また、参加者の皆さんが個人として
力強く進化・成長を遂げられるように、
コーディネーターはそれぞれの専門性や立場から様々な支援を行います。
“正解"や"知識"を教えるという意味での先生のいない774において、
各チームのラーニングジャーニーとチームラーニングを後押ししていきます。

  • 石野 宏明

    石野 宏明

    「抜かすならコシを、ハズすならアゴを、抱えるならハラを抱えよう」をビジョンに、陸では774のような取り組みを、水中では「SUICHU GO!( https://suichu.jp/ )」を通じて水中の不思議や発見を探求しています。1988年、千葉県市川市にて4000gを超える巨大児として生まれ、育ち、文教大学人間科学部へ入学。2011年に無事に卒業し、企業やNPOを経て現在に至る。17歳の時に多くのカッコイイ大人から学んだ「世界を変える」というperspectiveでたくさんの方々と様々な機会や物事と関わり合えて十数年、もれなくあらゆるすべての個人や組織・日常や物事にその起点があることを日々感じては胸を膨らませています。今回の774でも、皆さんと様々な可能性を見出していけることを心から楽しみにしています!
    *Twitter: https://twitter.com/suichuGO
  • 小泉 愛子

    小泉 愛子

    1984年生まれ。大学在学中に一般財団法人生涯学習開発財団認定コーチ取得(当時最年少)2008年に人材系ベンチャーに参画。その後マーケティング会社への出向、新卒採用責任者、若者向け人材紹介新規事業責任者を経て2015年に当法人に参画。インパクト・ラボsupported by J.P. モルガン・チェース財団 プロジェクト事務局、創業支援アドバイザー等、ソーシャルベンチャー支援・インパクト創出を行う。
    2017年より、大企業を中心とした含む13社で「意志ある挑戦が溢れる社会を創る」ことを目指し、個々がお互いに実現したい未来を変える意志とアイデアを共に行動し形にしていくコンソーシアム型のバーチャルカンパニーand beyond カンパニーの立ち上げ・運営事務局に従事。組織という枠組みを越え、大企業の意志ある個人の主体的な行動を促すための企画を推進。
  • 関根 純

    関根 純

    1986年生まれ。中央大学法学部卒。住友林業(株)を退職後、2013年からETIC.に参画し、スタートアップや中小企業の事業開発、経営革新を目的とした実践型インターンのコーディネートを担当。2016年には、自身がコーディネートした案件が、全国250の事例の中で最も経営革新に寄与した事例として選出される。また一方で、起業を目指す若者を対象とする様々な研修、授業、プログラム、アクティブラーニング教材等を企画・開発。これまでに、横浜国立大学や早稲田大学等の授業や、起業家のアイデアを東京2020オリンピック・パラリンピックのレガシー創出に繋げるアイデアソン等の企画・ファシリテーションを担当。近年は、世界の優れた取組みや知見を日本の起業家的人材育成の現場に融合させることに力を入れる。現在、東京と長野県の北アルプス山麓で二拠点生活中。
  • 山崎 光彦

    山崎 光彦

    1985年生まれ。日系企業勤務を経て、英国マンチェスタービジネススクールに留学。在学中にETIC.でインターンシップを経験し、「自らの意思で人生を切り拓いていく人を応援する」仕事は意義深く、尊いものだと感じる。このご縁をきっかけとして、2015年よりETIC.に参画。起業家の創業支援や企業とのプロジェクト開発、リサーチ業務を担当。
  • 中塚智恵

    中塚智恵

    1987年生まれ、2010年より理学療法士として医療・福祉に従事。『事業から障がいをなくしたい』と思い、2016年オーストラリアでソーシャルインクルージョンを探索。娯楽施設に対し多様なニーズへの改善提案、インクルーシブ社会推進機関らとイベントの企画・運営する。障がい当事者や同世代が進化を生み出していた起業に魅了され、現在に至る。新規福祉事業の企画支援を行いながら、マイノリティー当事者を巻き込んだ共創事業W Innovatorsを仕込み中。774-0期生でもあり、突如通訳を始めたことがきっかけで、774に参画。ゼロから挑戦するからこそ発見する個々の未知なる強みや、イリュージョンを楽しんでいきたいと思ってます。

スタッフ

  • 高橋 由衣

    高橋 由衣

  • 久保田かのん

    久保田かのん